寝ない!新生児の寝かしつけについて

赤ちゃんは一日中寝るもの…出産まではそうだと思っていたママも多いのではないかと思います。
でも実際産んでみると…寝ない!ずっと泣いてる!抱っこしてユラユラして、スヤスヤ寝息が聞こえ、やっと寝たと思ってベッドに置くとパッチリ目を覚まして…その繰り返しですよね。

我が家の息子もそんな感じで全く寝ない子でした。ようやくベッドにおいても30分で目を覚ましてという感じでした。本当にいつ寝てるの?と思っていました。

睡眠不足に悩まされ、ほとほと困っていたときにネットで見つけたのが「おひなまき」。赤ちゃんを、布でギチッとくるんで動けないようにするものです。

最初は、身動きとれないなんてかわいそう、虐待みたい、暑くないの?と思っていましたが、背に腹は代えられぬで、薄い布で試してみると、なんと!初めて連続で三時間も寝てくれました。

赤ちゃんは、ママのお腹の中にいるときは、羊水に包まれて心地よく、重力も感じず過ごしてきたのです。しかし、突然外の世界に生まれてきたことで手も足も自由に動かせず、勝手に動いてしまうのがとても不愉快なんだそうです。

我が家の息子もそうだったらしく、キュッと包んであげることで安心し、心地よい睡眠をとれるようになりました。
赤ちゃんが寝なくて睡眠不足に陥っているママたちに、おひなまき、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です